INTERVIEW

2019年新卒の同期5名が語るいまだからこそ、学生に伝えたいこと

■座談会:2019年入社新卒5名(写真左から)
ウキさん(生産電子情報システム技術科 卒)
 環境ソリューション部門 所属
 高知県出身
ザワさん(電気情報工学科 卒)
 IoTシステム開発部門 所属
 京都府出身
タマさん(英語科 卒)
 ネットワークサービス部門 所属
 神奈川県出身
グミさん(電気情報工学科 卒)
 IoTシステム開発部門 所属
 岩手県出身
ナリさん(電子情報技術科 卒)
 医療・ヘルスケア部門 所属
 青森県出身

就職してから想うこと

グミ
いま社会人になってから想うこと。“学校のイベント”を楽しむことって大事だよね。
タマ
わたしは、「もっと勉強しておけばよかった」とつくづく想う...大学の英語科だったので、もっともっと“英語”勉強しておけばよかったなぁ。とにかく何でも良いから、勉強しておくと、社会人になってからの幅も広がる。いろんな世代の人との交流も大事。社会人になるといろんな年齢の方と話をする必要がある。学生時代であれば、アルバイトでもよいので、いろんな世代の人たちと話をする機会を積極的に持つべき。アルバイトやっていないなら、例えば、趣味の分野でも構わないので。ゲームが好きなら“ゲームの世界を通じて”でもアリ。わたしの場合は、ネットゲームからの“オフ会”で交流を深めたよーー。(笑)
ザワ
やはり“勉強”だね。いま社会人になって、すごい勉強しているので(笑)いまこれだけやれるのであれば、学生時代も、もっと勉強できたはず。と自分でも思います。ゲームが好きという意味では、京都での学生時代の仲間とはいまでもゲームで繋がっている。仕事終わりに“ネットゲーム”で仲間と交流。学生時代と違うのは“夜更かしができない”ということ(笑)24時までには寝るようにしているので...(涙)
タマ
ザワ君は京都から神奈川に来たんだよね。わたしは横浜出身だけど。みんなどう?関東に上京してきて。不安だったことなかった?
ナリ
ぼくは青森出身なんだけど、地元では“バス・電車・新幹線”に乗ったことがなかった...関東にきて、電車などの利用に慣れた。スマホで調べれば何とかなる。スマホは凄い!恥ずかしながら、そもそもスマホでの調べ方が分からなかった...
ウキ
ボクはいま、相模原市内で一人暮らし。四国の香川から上京する前は、「東京というところは牛乳パックが1パック1,000円もするんだぞ」みたいな感覚だった。あと、学生時代に自炊はしておくべきだったね。いま毎日ほぼ“外食”頼み...(ここだけの話、部屋には“鍋”しかない)自炊できると、栄養面も充実するし、節約にもなるよね。
グミ
わたしは岩手から上京して分かったことは、“親のありがたみ”(涙) 毎日のご飯や、洗濯。朝には「起きなさい」という母からの言葉。「朝からうるさいなー」って思っていたけど、そんな当たり前なことが、いま考えてみると大変有り難いことだった。実家はいいよね。
タマ
わたしは、横浜の実家暮らし。そうか...“当たり前”を大事にします!

社会人生活・人間関係について想うこと

ザワ
僕はいま、会社の社員寮に入っているが、同室の“Y君”が料理上手で非常に有難い。同室の新人3人で、生活費を共有するように自分たちで考えて、共同生活をEnjoyしている。(Y君・ナリ・ザワが同室) “人間関係”ちょうどよい感じ。人間関係って大事だよね!
ナリ
職場での人間関係“サ・イ・コ・ウ”です。それでも、職場では日々、自分から積極的に動いていかないと。新人でも“待ちの姿勢”ではダメだよね。あと、仕事以外では、会社の“フットサル同好会”に入って活動しているんだけど、普段の業務以外で、話ができるってすごい大事。仕事以外での“人間関係づくり”も大事だね。
グミ
そういう意味では、職場だけでなく、社会に出ると“いろんな人”がいる。相手の態度が気になることもあるが、それほど気にする必要も無い。相手も“にんげん”だもの。
タマ
そうだよね…社会人になると、いろんなことがあるよね。学生時代もいろいろあったけど、社会人になってからも、うまくいくこともあれば、失敗することもある。だから、学生時代から、“振り返る時間”が大事。いわゆる“Check!”する時間。それと、物事をうまくすすめていくための重要なプロセスは『PDCA+GO』のPDCAGって自分では言ってます! ちなみにこの際、みんなに聞いてみたいんだけどアイフォーコム入ってよかったなぁって想うことってある?
ウキ
(ポツリつぶやく)みんなに会えてよかった(全員爆笑)

仕事の環境・将来について想うこと

ナリ
職場が徒歩2分。社員寮からすぐ近くなので、通勤で満員電車に乗る必要無し。すごく有難い。
グミ
新入社員や新人へのサポートが手厚いことかな。人材育成専門部署の“マングロー部”がある。業務外でも面倒みてくれるし、仕事のことも教えてくれる。他の会社にいる同期からは、「新人って大変だぁ~」という話をよくきく。いまの自分は仕事をしながら、勉強できている感じ。この会社の規模だから元気で明るい社長だから、それができているんじゃないかな。自分自身の成長ももちろんだけど、できれば、もっともっと会社(職場)を大きくしたい。だから、自分たちが会社をこれからも大きくしていく。そのためにも、自社で企画して開発できる仕事や案件を、もっともっと増やしていきたい。
タマ
コミュニケーションが取りやすい環境というところかな。わたしは文系の英語科卒で入社したけど、ITスキルゼロからのスタートでも、自分の成長に合わせてくれた。職場での先輩のサポートや、エルダー制度など、育ててくれる環境が沢山ある。日頃からお昼ご飯を一緒に食べに行ったり、社員同士が交流できる場もある。あと、ホントに基本的なことだけど、日頃の“挨拶”はとても大事。新人の自分から率先して挨拶するようにしているよ。
ザワ
ぼくは開発の仕事をやっているんだけど開発の仕事は、仕事のなかで、自分の成長を感じることができるよね。(自画自賛)
ウキ
それと、“報連相”は大事です! 学生時代は、自分から情報発信するのが苦手だったので、社会人になってからも日々勉強中です。
ナリ
会社に入ってから、ちょっとビックリしたのは、ぼくの地元“弘前”設計センタが急に青森駅前に移転したこと。弘前設計センタは、ぼくの実家のすぐ近くだったので、とても残念な気持ちになりました...(涙) だけど、将来は自分が開発部門長になって、また弘前市内に拠点をつくりたいです。
ウキ
ぼくは、四国の高知出身。四国にはまだ拠点が無いので、将来は僕が開発部門長になって高知に拠点つくります! “人の心は移ろいやすく”ですが...(ポツリポツリ)

Tech for smiles

わたしたちが、みらいの技術、創ります!

2019年12月